健康体質は口から始まる

車もガソリンがないと動きません。人も同じで食べないと生活することが困難になります。ですが、なんでも食べたら良いということではなく、カラダに必要な栄養素が豊富にある食べものを摂取することで体内から健康体になることができます。

血糖値を下げる効果のある食べものとは?

【強い味方】血糖値を下げる玉ねぎ

食材で血糖値を下げる方法では、玉ねぎがおすすめです。どこのスーパーでも手軽に手に入ります。玉ねぎにはイソアリインというインスリンの働きを良くしてくれる物質が含まれています。摂取するとインスリンがしっかり働くことで血糖値が下がる仕組みになっています。それに血液もサラサラにしてくれるため、1度に2度おいしい効果があります。ちなみに、玉ねぎを切ると涙がでるのは、イソアリインが原因とされています。注意点としては切った玉ねぎを水に付けておくと血糖値を下げる成分まで水に溶けてしまうため注意してください。

食卓の味方!万能なキノコ

炒め物や煮物、汁物にも相性の良いキノコも血糖値を下げる方法として効果抜群なんです。インスリン分泌促進作用の効果があるため血糖値を下げる食品として人気です。たくさんの種類の中でもまいたけがオススメです。インスリン分泌促進作用はもちろん、ビタミンやミネラルも豊富なので美容や健康にも最適です。効果的に摂取する調理方法としては、成分が水に溶けるので、汁物がベストですよ。

ダイエットにも効果的!人気なアボカド

今や女性で毎日食べているという方が珍しくないくらいメジャーな食材となったアボカド。実は血糖値も下げる食べものとしても有名なんです。血糖値を下げる効果があるカリウムが多く含まれていて、このカリウムは甘いものやお酒好きの人には不足しがちな栄養素です。しかし、体内でも3番目に多い栄養と言われているため必要な成分とされています。ダイエットにも効果的で、世界一栄養素が豊富な果物とも言われています。

【ネバネバは健康の証】納豆で健康体

朝食のお供として、今も昔も人気の納豆。納豆にはサポニンという栄養素があり、血糖値を下げる効果が十分にあるとされています。他には、免疫力向上や血流の促進の効果もあります。ちなみにネバネバ丼で一緒に調理されるオクラにも血糖値を下げる成分が含まれているため、オクラと納豆は相性の良い食材と言えます。

サバは優秀なお魚様!

昔から和食の定番といわれている魚と言えばサバです。サバは焼いても、煮付けでも美味いとされているので魚の中でも人気上位にいます。サバにも実は血糖値を下げる効果があり、DHAやWPAという善玉コレステロールは血液をサラサラしたり、固まるのを防いだりする効果があるのです。そのおかげで血糖値が下がり糖尿病予防や悪化防止に繋がるのです。

糖尿病治療を成功させるポイントランキング!

no.1

通院を中断してはいけません

糖尿病で怖いのが合併症です。実際に合併症で病院に運ばれてくる人は毎日います。なぜ合併症が減らないのかというと通院をしないケースが多く見られます。理由は仕事が忙しい、親の介護、経済的な原因があります。血糖値の管理は一生行わないと行けないのが糖尿病。何らかの理由で通院ができなくなる前に必ず担当医に相談してください。時間や日にちの変更や最低限の通院回数にすることも可能です。合併症は最悪、死に至ることもあります。そのため通院を続けることが一番重要なのです。

no.2

治療目的を常に意識することが大事!

喫煙、飲酒、肥満が糖尿病の原因として認識されています。この3つを注意しないと、百害あって一利なしです。しかし、嗜好品なのでタバコや酒を辞めることができないという方もいます。今、止めなかったら、後に取り返しのつかないことになります。泣きを見るのはアナタです。糖尿病の悪化防止や合併症予防は、どれだけ糖尿病と真面目に付き合っていくのかが大事です。血糖値を下げる方法や運動、食事療法もカラダのために行なっていることです。定期的に自分でも糖尿病の治療の目的を意識することが重要になります。

no.3

気になったら栄養指導を受ける!

糖尿病の治療で一番大変とされているのが食事療法です。ですが、糖尿病治療では必要不可欠な要素です。毎日の食事量や栄養バランス、食習慣を見直すことで悪化を防ぐことも可能です。また病院などで栄養指導など受けることも可能です。気を使っている食事でも、実はダメだったというケースもあります。一度食生活を記録し、病院で相談することをオススメします。

no.4

糖尿病連携手帳を活用する!

糖尿病で気になる項目が血糖値や尿蛋白、脂質や血圧など多くあります。糖尿病連携手帳などを利用することで、これらの項目を自分で記入することで、自分の体内情報がわかったり、今後の治療のにも活かされるのです。手帳を活用することで感覚的な情報把握ではなく、的確な情報把握ができるため絶対に記入した方が良いでしょう。

no.5

腎臓を合併症から守る!

糖尿病の合併症で腎不全があります。もし発症すると治す薬がないとされ、生命を維持するためには腎臓移植か透析治療しかないのです。腎不全予防には運動が効果的と言われています。透析予防の指導も病院で受けることが可能なので栄養指導と一緒に受けると良いでしょう。

体に必要な食材ってなに?

男女

糖尿病に最適な運動の効果と注意ポイント!

有酸素運動により、筋肉の血の流れが増えるとブドウ糖が体内に取り込まれます。そのおかげで、インスリン効果が高まるとされています。しかし、その効果は、なんと3日ほどで失くなると言われています。血糖値を下げる方法である運動は継続することで効果を持続できるのです。

どんな運動が効果的?

運動は糖尿病予防にも、悪化防止にも効果があることは常識と言えるでしょう。しかし、運動するというイメージはマラソンや大汗をかいて動くと思われがちですが、こういった運動は逆効果を招く恐れがあります。心臓や腎臓に負担をかける可能性があります。最初はストレッチや準備体操から行ない、徐々に運動するカラダ作りをして、ウォーキングや筋トレをしてください。ヨガや太極拳といったゆっくりとした動きは安全で効果がある運動と言えます。でも、腰痛持ちや膝に痛みがある人は水中運動や椅子に座ってできる運動がオススメです。また、運動の種類を選ぶときは「楽しく、好きで続けられる」を意識して選んでください。

運動で気をつける重要ポイントとは?

運動するときの注意ポイントですが、2つあります。食事療法と運動は一緒にする、自分のカラダと相談するこの2つです。まず、1つ目の食事療法とセットで行なうことです。運動も食事療法もセットで行なうことで、効果が上がるとされています。ただ、運動をして食事を食べ過ぎたり、食事療法を適当にしていたりすると、症状が悪化する恐れがあるのでバランスを意識してください。2つ目の、自分のカラダと相談すること。コレは運動することで一番の注意ポイントです。血糖値が高い時や合併症が悪化した場合、膝や腰が痛いなどあれば運動よりもカラダを休めることに集中しましょう。無理して運動しても逆効果です。どのタイミングで運動を再開していいのかは、担当医に相談してください。

糖尿病の基礎知識

男女

体に必要な食材ってなに?

健康体に必要な食材は世界中にたくさんあります。その中でも糖尿病の原因である高い血糖値を下げる方法として、効果のある食材を詳しく説明してます。

READ MORE
メンズ

糖尿病の合併症の怖さ!

糖尿病の合併症は恐ろしいです。もし合併症を引き起こしたら、糖尿病悪化はもちろん、場合によっては、命に関わることになります。合併症を知ることで、予防や対応に繋がるので確認しておきましょう。

READ MORE
ドクター

糖尿病の種類

病気には様々な症状やサインがでます。そのため日々の生活の中で小さなカラダのサインを見逃してはいけませんよ。このページでは糖尿病の種類や特徴を紹介しているので参考にしてください

READ MORE
男の人

高齢者の糖尿病

高齢者は歳を重ねるごとにインスリンが少なくなってしまいます。そのせいで糖尿病になる恐れがあります。そのまま放置すると大変なことになります。皮膚の壊疽や脳梗塞になる可能性が高くなるため十分に注意しましょう。ここでは高齢者が糖尿病になった場合について詳しく説明しているので確認してください。

READ MORE
広告募集中